logo
   
MENU
LESSON POINT



  ★ WHAT'S NEW ★

JALのグレートキャプテンによる講演会を行ないました☆


42年間、日本航空のパイロットとして世界の空を飛び続け、現在は危機管理・リスクマネジメントの講師として日本中を飛び回っているとともに航空評論家としても活動している、JALのグレートキャプテン 小林宏之 元機長による講演会

『高度1万メートルからみた地球環境破壊』

を2014年7月4日に開催いたしました。

みなさんの心に深く響く素晴らしい講演会となりました。
大勢の方にお越しいただき、大変嬉しく幸せな夜となりました。

では、講演会の内容を少し、そして感動の感想をご紹介しますね☆



【 『高度1万メートルからみた地球環境破壊』 について 】

講演では、『高度1万メートルからみた地球環境破壊』をテーマに,

  地球環境のこと
  心のバランスを保つには
  夢を追うことの大切さ
  今が旬という気持ちで物事に取り組む
  どんな気持ちで日々の仕事に向かってきたか
  自分に課せられた試練は試練ではなく単なる条件、うまくいかないとき、周りのせいにしない

等のお話を頂きました。
また、小林キャプテンがコックピットから数10年に渡り高度1万メートルから撮影された数々の写真をご紹介して頂きました。

高度1万メートルから撮影された写真は水平線が直線ではなく丸みを帯びていて、地球が丸いこと、そして私たちが思っているよりずっと小さいということがわかりました。
だからこそ、本当に大切にしなければいけないということがわかりました。

「北欧の白夜を空から見た写真」

沈まない太陽が水辺線上を移動するため空から見ると太陽光線が下からあたっているため雲が赤く染まっています。見たことのない赤です。

「火山が爆発した瞬間」の映像

この噴火はその後、世界中の航空機の航行に影響を与えた非常に大きい火山活動でした。


テーマから一番近い地球環境のお話の中で感銘を受けたことは、

「地球は思っているよりもずっと小さく、生きている。そして地球は環境破壊を受けながら必死にバランスをとっているように感じる」というお話です。



【感動の感想】


昨日は小林キャプテンの講演会にお誘いいただきましてありがとうございます!!
地球がこんなにも変わっていたなんて、今まで気付きませんでした。。。
私も地球環境についてもっと考えていこうと深く思いました。
そして、機内アナウンスや、小林キャプテンの人柄を見て、
あらためて、JALで働きたいと強く思いま した(*^_^*)♪


本日は貴重な機会を頂き、ありがとうございました。
講演内容もさることながら、小林キャプテンのお人柄、お話される声のトーンや丁寧な言葉遣いにも感銘をうけました。

空の上から見た地球環境・・・初めて見る光景ばかりでした。
俯瞰して見える分、より全体を客観的に捉えることができました。
CO2よりメタンガスの方が温暖化に与える影響が大きいということは、全然知りませんでした。
地球に回復力があるというお話を聞いて、生命は強い!と感じました。
ただそれを信じても、甘んじてはいけないんですね。

もっとずっとキャプテンのお話を聞いていたい!と思いました。
後半の年齢のお話、質疑応答・・・とても胸に響きました。
(質問させて頂きまして、本当にありがとうございました)


今日の小林キャプテンの講演会に参加できてよかったです!
空から見る地球環境の生の声をお伺いし、もっと今の自分の身の回りだけでなく地球という大きな存在へも目を向けていかなければいけないなと思いました。
そして、小林キャプテンの包み込むようなオーラと優しい笑顔に圧倒されました!
私もオーロラをこの目で見てみたいです。
こんな貴重すぎる機会を与えてくださった先生に感謝しています。
愚直に基本を守って精進していきます(^^)!


今日は素敵な空間とセミナーにお誘いいただいて本当に有難うございました。
感性の豊かなキャプテンの地球との会話、空からの環境の変化を見てきただけに心に、響く物がありました(^O^)。


数か月前の行方不明の海外の飛行機の件で、小林キャプテンがコメントされていた報道番組を見た気がします。

久しぶりに、生きたお話が聞けて素敵な方が命を預かって下さっていたんだと思いました。
一つ一つを大事にされてきた小林キャプテンに、またこのセミナーを開催して下さった純子さんへ本当に感謝とお礼が尽きません。

色んな人の思いを運んでくれたキャプテンが見てきた38年の地球の変貌、人間の傲慢、
空から見たメッセージが沢山詰まっていましたね。
汚れた大人が多い中、キャプテンのお話は若い人たちの心にも響いたと思います。


キャプテンの撮影されたコックピットからの貴重な地球の写真。
これから飛行機に乗ったら窓の外ばかりみてしまいそうです。

大きな事はできませんがお買い物の時に過剰包装を辞退したりベランダで緑を育てたり等心がけていければと思いました。


今日はとても素晴らしい講演会に参加させていただいて、ありがとうございました。小林先生のお話に親子共々感激しました。まだ興奮状態で…本当に本当によかったです。
絵里はゼミで「持続可能な社会」をやっていて、ちょうど今日の地球環境の内容が当てはまったようで、びっしりメモを取っていました。
地球環境のお話はもちろん幅広く為になる良い話を聞くことができて本当によかったです。
私が最も感激したのは、年齢はコントロールできるというお話でした。今が旬…いいですね。
何歳になってもがんばっていきたいとつくづく思います。


本日は大変素晴らしい機会を、本当にありがとうございました。
改めて、地球の美しさ・大切さ、同時に温暖化状況の現状を知ることのできた、貴重な時間を過ごすことができました。
社会人になってから初めての大学での授業でしたので、学びの楽しさもまた気付きました。
母も行けて本当に良かった、良いお話を聞けて勉強になった、と大変感謝しており、早速次回の小林さんの自分磨きレッスンに申し込もうとしております。
お忙しい中、このような機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。


今日は素敵な講演会に招待していただき、本当にありがとうございました!

高度一万メートルから見える地球の写真はとても美しく、また環境の変化にも気づかせてくれるものばかりでとても貴重な機会でした*

特に、オーロラの写真には圧巻でした!カナダに短期留学をした際、旅行でイエローナイフにオーロラツアーに行ったのですが、少し時期が早く、見ることができなかったのです(;_;)私もいつか、小林元機長から見せていただいたようなキレイなオーロラを見にいくために、リベンジしたいと思います笑

講演では心に残った言葉が多くあり、たくさん書き記しましたが、中でも印象的だったのが、『かけがえのない地球、かけがえのない人生』と『いつだって今が旬』です*

いつも心豊かに自分の人生を大切に生きていきたいと思います?


小林キャプテンのお話から素敵な方だなと実感すると共に、ユーモアもありとても魅力的な方でいらっしゃるなと思いました。
空からしかみることの出来ない素晴らしい写真、知っておかなければいけない現実を知りとても勉強になりました!
かけがえのない地球を守るためにも、一人一人が環境に対して意識を持たなければいけないんだと、遅いですが今日やっとわかった気がします(>_<)

貴重な講演に参加できて本当によかったです(^^)
ありがとうございました!


本日は、小林元キャプテンの講演会に参加させていただいたうえに、最後まで厚かましく質問までさせていただき本当にありがとうございました。

大きなスクリーンに映された高度1万メートルからの写真にはいずれにも目が釘付けになりました。
オーロラもあれだけの迫力の写真ですと、私にとっては実物を見たも同然でとても感動しました。

また、元キャプテンの職業人としてのお話しはひとつひとつの言葉がすべて心に深く響き、これからの職場における自分自身の在り方の大きな指針となりました。
とても心強いです。

地球規模ではないにしろ、私も自宅(横浜市)の近所の緑が宅地開発で少なくなっていくことにとても心を痛めており、今日のキャプテンの「地球もバランスをとっている」というお言葉を思い出すと、本当にせつなくなってしまいます。


本日は、貴重な講演会を開いていただき、そしてその講演会に参加させていただき、本当にありがとうございました。
小林キャプテンのお話すべてが今後の私達のために必要なことでした。操縦席から撮影した雲や世界遺産の写真は地球のありのままの姿が映されており感動と、時には胸が痛くなりました。

20世紀に変わる瞬間のアナウンスを聞いた瞬間、目の前にそのアナウンスをした方がいると思うと、鳥肌が立ちました!!
今回の講演で沢山の良い言葉や考え方を吸収できました。2001年以降は同時多発テロにより操縦席に入れなくなったと聞き、非常に残念でした。またもう一度入ることが出来る様な世界になることを願います。
伊藤先生は小林キャプテンの1番のファンだとおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思いました!!伊藤先生がブログにお書きになっていた通り、存在感を物凄く感じました。


昨日はとても充実した素晴らしいセミナーに参加させて頂きましてありがとうございました。
CAとして飛んでいると、なかなかキャプテンのようにずっと空を見続けることが出来ませんので、貴重なお写真を拝見することが出来て楽しかったです。
環境以外でもとてもためになるお話しが多くて、さすが伝説のキャプテン!!早速次からのフライトにいかしていこうと思いました!!!

少し先になるかと思いますが、blogでも紹介させて頂きます!!
またゆっくりとお会いする日も楽しみにしておりますので、これからも宜しくお願い致します!

(久しぶりに大学校内に入りドキドキしました!若いエネルギーに満ち溢れていますね!!学生時代に戻りたくなりました!)


小林キャプテンが60歳を過ぎてからが一番いいとおっしゃっていたのには本当に驚きました!人間は向上心さえ持ち続ければ成長に際限はないんですね。

私自身も30歳を過ぎてから、気持ちも落ち着いて、より深く物事に取り組めるようになったと感じています。
小林キャプテンの生き方はまさに年輪を重ねるといった感じで本当にかっこいいです!

そういえば昨日思い出したのですが、春夏には木々が芽吹きCO2濃度が低下する傾向があるというのはこれまた驚きでした。
(そして先生のお庭を思い出していました)
木々がそんなに大きな役割を担っていたなんて。
ヨーロッパに行くと、街中に大きな公園があったりしてとても気持ちよく過ごすことができます。地球にも人間にもこういった場所を意図的に作ることは本当に大事なことなんですね。
人も地球も生き物、そう思ったら愛情を感じますね。


素晴らしい講演会にお誘い頂き、ありがとうございました。
美しい地球の姿に癒され、現状を知って、なんとかという気持ちになりました。
私は、自分のかかわっているボーイスカウトやこども活動で、こどもたちに伝えていけたらと思います。
帰り道、とてもポジティブな元気な気持ちになりました。


このたびは小林元キャプテンの講演会にお呼び頂き、本当にありがとうございました。

わたし自身、耳が聴こえないので、基本的に口元の形を読み取って話をつかんでいるのですが、昨日の講演会では照明が落されてて口元が見えず、話の内容全てが分かるまでには行きませんでした。

でも、私の隣のみれいちゃんと隣に座っているかなちゃんが私が元キャプテンが話していることが分からないことを気にしてくれて、重要なこと、「今こういう話をしてい るよ」とか、「今こういうコメントがあったからみんなが笑っているよ」とかをLINE(iPhoneのメールアプリ)を使って講演会中教えてくれて、みれいちゃんも隣でメモしたノートを見せてくれたり…ベルスクールの仲間たちの心温かいサポートがものすごくうれしかったです。感動して今でも泣きそうです。

わたし、伊藤先生にグループレッスンに呼んでいただいて、そしてこの小林元キャプテンの講演会にベルスクールの仲間達と参加して良かったって、心からそう思っています。伊藤先生、機会を本当にありがとうございました(#^^#)

小林元キャプテンの講演を聞いていて、小林元キャプテンがひとりひとりのお客さまの空の旅を安全に送り届けるためにコックピットに何年間もいて、そのコックピットから眺める地球の姿はかけがえのない景色だったのに、2000年頃から違和感を感じて、地球環境の変化を知ってほしいと撮影する活動を始めたと見せてくださった写真を見て、地球環境が変わっていることがとても衝撃でした。

そういう活動をしてらっしゃる小林元キャプテンの姿は、これから入社するわたしたちJAL社員にとってとっても尊敬できる方なので、その姿や背中を追いかけ続けてJALの森林火災観測活動や大気の濃度を調べるために飛行機 の中に入れて観測する活動などのひとつひとつのCSR活動を大切にしていきたいなってそう思いました。


それだけではなく、小林元キャプテンのひとつひとつのお言葉が心に響きました。

「かけがえのない」地球の美しさ

「かげかえのない」という言葉の大切さ

The Only One Earth


この言葉を聞いて、

うまくいかない理由を人のせいにするのではない。自己責任。自分が社会に対して向き合っていくことで自分の人生をいかにどう過ごしていくのか?
これがとってもとっても大切なことなのだなと、そう感じました。


最後の小林元キャプテンの「いつだって今が旬!自分で自分をコントロール!」「会社のためより国のため、国のためより国民のため」にも、夢を叶える為にはまず責任を持つことが大切だと、大切なことをたくさんたくさん教えてもらい、深く考えさせられる講演会でした。


わたしも来春からJALに入社し、JALのチームの一員として活躍することになるけれども、このひとつひとつの深みのある小林 元キャプテンの言葉を忘れずに、

わたしも日本国民が、そして世界中の人々が安全に空の旅をたのしんでいただけるようなフライト作り、そして、CSR活動を大切に、地球環境を少しでも守っていけるよう、精いっぱいの力を尽くして頑張ってまいりたいと、心からそう決意いたしました。


小林キャプテンの講演会、誘っていただき本当にありがとうございました!
あっという間の1時間半でした。
小林キャプテンの貴重なお話を聞き、学ぶことがたくさんありました。中でも「かけがえのない」という言葉の大切さを身にしみて感じました。かけがえのない地球の中で暮らす私たちはもっと真剣に現実と向き合い、守っていかねばならないと改めて実感しました。

またJALの森林火災の取り組み等も知ることができ、社会人となっても環境問題に対して意識を高く持っていきたいと思いました。
「いつだって今が旬」という言葉そのものだなと感じさせる小林キャプテンは生き生きとしていて、大変魅力的な方でした!!貴重なお話をしていただき、心から感謝しています。


元日航パイロット・危機管理専門家・航空評論家 小林宏之オフィシャルサイトは こちら から。

 




Copyright © 2011  * CREW STYLE *  All rights reserved.